平成29年10月19日(木)東京都理学療法士協会 介護報酬部主催の
報酬改定に関する研修会が開催されました

参加者90名に関心の高さが伺えます

同時改定まで半年を切り、厚労省では今まさに改定に向けた最終議論がなされています
今回の改定は単なる同時改定ではなく、2025年問題に向けた布石となる改定です
今回の改定でリハビリテーションの重要性・我々の能力を認めてもらえなければ
残念ながら我々に明るい未来は訪れないかもしれません
そうならないためにも、政治の力が必要不可欠なのです
だから今、我々は活動しているのです
皆さん一人ひとりの協力が必要です

御家族に、我々の置かれている状況を伝えてください
我々の未来がかかっていることが分かれば協力してくれるはずです

「価値ある未来へ」