平成27年8月28日(金)に公開セミナー「東京五輪と理学療法士」が開催されました。

講演①「東京五輪を支える機能(ファンクショナルエリア)~理学療法士の自己ベスト~」
講師:板倉 尚子 先生(日本女子体育大学)
講演②「韓国ユニバーシアード大会の現地報告」
講師:原田  長  先生(社会医学技術学院)
講師③「日本理学療法士協会のオリ・パラへの取り組み」
講師:小川 克己 先生(日本理学療法士協会)

板倉先生 原田先生
          板倉 尚子 先生                       原田 長 先生

小川先生 会場風景
         小川 克己 先生                         会場内の様子

【 総 評 】
121名の方々に参加いただき、事前に準備された席がなくなってしまう程でした。ご迷惑をお掛けした方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、板倉先生と原田先生からは、実体験を交えた貴重なご講演をいただきました。小川先生からは、協会・連盟としての今後の活動
また、連盟の活動に賛同いただき、新たに51名の方々に連盟会員になっていただきました。今後も、連盟会員の皆様に有意義な経験をしていただけるよう、研修会等を行っていきたいと思います。

(広報局 松本)