平成27年11月20日(金)に公開セミナー「平成28年診療報酬改定に向けての現在の論点整理」が開催されました。

講 演:半田 一登 先生(日本理学療法士協会会長)
御挨拶:小川 かつみ先生(日本理学療法士協会副会長)

半田会長     小川先生
      半田 先生                小川 先生

1120会場
       会場内の様子

【 総 評 】
 参議院議員会館を会場に45名の方々に参加いただき、半田先生からの平成28年診療報酬改定についての講演後、小川先生から御挨拶をいただきました。
 平成28年診療報酬改定についての講演では、マイナス改定が予想される中で私達が考え行動していくべき方向性が示されたと思います。講演最後のスライド「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるわけでもない。唯一生き残るのは、変化できる柔軟性と変化する強い意志をもったものである。」という言葉に集約されるのではないかと感じました。
 今後も、東京都理学療法士連盟の活動を通して連盟会員の皆様をはじめ理学療法の発展に寄与すべく、研修会や情報の発信等を行っていきたいと思います。(広報局 松本)